クレカ不要の格安SIMガイド

クレジットカードが無くても申し込める格安SIMはこれだ!

格安SIM

OCN モバイル ONE プリペイド

更新日:

支払い方法はプリペイド

OCN モバイル ONE プリペイドは、NTT系大手プロバイダー、OCNの格安SIMサービスである、「OCN モバイル ONE」のプリペイドタイプの格安SIM。

プリペイドなので、月額制の格安SIMとは違い、気軽に購入して利用することができます。

SIMカードは、通販だとAmazonや、goo SimSeller で購入できます。

また、実店舗だと、エディオン、ヨドバシカメラ、ドスパラ、ドン・キホーテ、ブックオフでも販売されているみたいです。

なお、OCN モバイル ONE プリペイドには3つのプランが用意されていますが、期間型(30MB/日)のみ、ローソン各店舗だけで販売されているバージョンになります。

OCN モバイル ONE プリペイドの各プラン

プラン 期間型(50MB/日) 期間型(30MB/日) 容量型(1.0GB)
通信容量 50MB/日 30MB/日 1.0GB
利用期間 20日間 30日間 3ヶ月後末日
通信速度(下り最大) 262.5Mbps
料金 2,800円(税別) 3,719円(税別) 3,200円(税別)
支払い方法 プリペイド
その他 繰り返し期間延長・容量追加可、SMS不可、SIMカード返却

OCN モバイル ONE プリペイドで用意されているプランは3つ。

期間型(50MB/日)、期間型(30MB/日)、そして容量型(1.0GB)になります。

期間型は、1日に利用可能な通信容量と、使える日数が決まっているタイプ。

期間型(50MB/日)は1日に50MBまで利用でき、使える日数20日間。

期間型(30MB/日)は1日に30MBまで利用でき、使える日数30日間になります。

容量型は、1GBの使いきりタイプ。

1GBの容量を使い切るか、ウェブで利用申し込み手続きを行った日から3ヶ月後の末日、最大4ヶ月まで利用可能です。

スペック

下り通信速度最高スピードは、どのプランでも262.5Mbpsなので、ウェブサイト閲覧や動画再生でもサクサクと表示され、利用満足度は高いと思います。

期間型(30MB/日)、期間型(50MB/日)の場合、1日当たりの通信可能容量を超過した時点から、翌日(深夜12時)になるまで、通信速度が最大200kbpsに制限されます。

「容量型(1.0GB)」の場合、通信速度の制限はありませんが、1GBの容量を使い切った時点、もしくは利用開始日から3ヶ月後の末日になると、利用終了になります。

購入後すぐに使える

期間型(50MB/日)、「容量型(1.0GB)は初回購入パッケージにSIMカードが同梱されているので、パソコンなどからウェブで申し込み手続きを行った直後からすぐに使えるようになります。

ローソン販売の期間型(30MB/日)は、初回購入パッケージにSIMカードが同封されていないので、ウェブ申込みを行って、郵送でSIMカードが届いてから利用可能になります。

利用手続きにに固定電話、または携帯・PHSが必要

期間型(50MB/日)、「容量型(1.0GB)は本人確認のため、ウェブ申込み手続き中に、固定電話、または携帯・PHSでの電話番号確認作業が必要になります。

作業自体は、OCNモバイルONEに電話をかけ、自動音声に従ってID番号などを入力するだけなので簡単です。

ローソン販売の期間型(30MB/日)は、電話番号の入力は必要ありません。

期間延長・容量追加パッケージもある!

プラン 期間型(50MB/日) 期間型(30MB/日) 容量型(1.0GB)
期間延長・容量追加
パッケージ
2,200円(税別)
50日間
2,839円(税別)
50日間
2,000円(税別)
1.0GB(もしくは3ヶ月後末日)

OCN モバイル ONE プリペイドのすごいところは、プリペイドといっても、期間延長・容量追加パッケージを使うと、利用期間や容量を再チャージできる点です。

期間型(50MB/日)、期間型(30MB/日)の場合、期間延長パッケージでさらに50日間利用可能になります。

容量型(1.0GB)の場合、容量追加パッケージで再度、1GBを最大4ヶ月間利用可能になります。

各プランとも、期間延長・容量追加パッケージのほうが初回購入SIMよりもお得な価格になっているので、各プランの初回SIMを購入した方は、利用しない手はないです。

期間延長・容量追加パッケージのくわしい購入方法や更新手続きは、「OCNモバイルONEプリペイドの容量追加」でご紹介しています。

なお、期間型(30MB/日)の期間延長パッケージはローソンでしか購入できません。

OCN モバイル ONEにコース変更可能

期間型(50MB/日)、容量型(1.0GB)は、OCN モバイル ONEにコース変更することも可能です。

なお、期間型(30MB/日)はOCN モバイル ONEへのプラン変更はできないので、注意してください。

音声通話、SMS不可

OCN モバイル ONE プリペイドはデータ通信専用SIMなので、音声通話機能はありません。

データ通信専用SIMで通話したい場合は、IP電話サービスを利用してください。

また、SMS(ショートメッセージサービス)オプションもないので、LINEなど申込時にSMS認証が必要なサービスを利用したい方は、口座振替タイプ、またはデビットカードタイプの月額制格安SIMで、SMS機能付きデータ通信専用SIMか、音声通話SIMに申し込んでください。

※ 固定電話の番号を登録すれば、SMSオプションのないプリペイドタイプ格安SIMでも、LINEの利用は可能です。

OCNモバイルONEプリペイドを継続利用しない場合は、SIMカードの郵送返却が必要です。

OCNのメールアドレスが1つ付く

プリペイドであるにもかかわらず、OCNのメールアドレス(プロバイダーメール)が1つ付きます。

期間延長・容量追加パッケージで継続利用すれば、ずっと同じメールアドレスを使うことも可能です。

OCN モバイル ONE プリペイドの評価

格安SIMをお手軽に楽しみたい方には、おすすめの格安SIMです。

月額制の格安SIMとは違い、始めるのも止めるのも簡単です。

しかしその分、容量当たりの利用料金は高めに設定されているので、理解した上で利用するならとても便利な格安SIMだと思います。

注目すべきなのは、容量型(1.0GB)です。

あまりスマホを使わない方や、たまに外出した時にしかスマホやタブレット端末を使わない方には、願ってもないサービスだと思います。

最大4ヶ月間で1GBの通信容量を使い切ればよいので、月額制の格安SIMのように、ほとんど利用しない月があっても通信容量=お金が無駄になることがありません。

ちなみに、月額料金に換算すると、初回購入SIMだと毎月800円(税抜)、容量追加パッケージだと毎月500円(税抜)でモバイル回線が使えることになります。

Amazonだと定価からディスカウントされているので、もう少しだけ安く利用することができます。

OCN モバイル ONE プリペイドの申し込み方法については、当サイトの記事「OCNモバイルONEプリペイドを使ってみた。」が参考になるかと思います。

OCN モバイル ONE【プリペイド】初回SIMパッケージ 容量型 マイクロSIM

-格安SIM
-

Copyright© クレカ不要の格安SIMガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.