クレカ不要の格安SIMガイド

クレジットカードが無くても申し込める格安SIMはこれだ!

クレカ不要格安SIMのQ&A

格安SIMと契約しやすい、おすすめデビットカードってある?

更新日:

スマートフォン通話

Q:デビットカードを作ろうと思っていますが、格安SIMと契約しやすい、おすすめのデビットカードはありますか?

A:当サイトのおすすめは、ジャパンネット銀行Visaデビットカード、楽天銀行JCBデビットカードになります。

デビットカードとは?

デビットカードは、クレジットカードと同じように、各種ショッピングなどの料金支払いに使えるカードです。

しかし、クレジットカードとは、いくつかの点で違いがあります。

まず、デビットカードはクレジットカード会社ではなく、対応する銀行のキャッシュカード(付属の機能)として発行されている場合がほとんど。

なので、デビットカードを作るには、対応する銀行の口座を新規開設する必要があります。

そして、デビットカードを使ったショッピングなどの支払い料金は、銀行口座から即時に引き落とされます。

また、引き落としは銀行口座の預金残高内に限られ、クレジットカードのようなキャッシング機能は基本的にありません。

いわば、銀行口座を財布代わりにした、現金一括払いなので、クレジットカードのような分割払いやリボ払い、ボーナス払いはできません。

そのため、銀行口座開設の審査以外、デビットカード発行の審査はなく、15(または16~18)歳以上なら、どなたでもデビットカードを作ることができます。

Visa、またはJCBのデビットカード

格安SIMの申し込みに使えるのは、Visa、またはJCBブランドのデビットカード。

Visa、またはJCBブランドのデビットカードなら、格安SIMの申し込みだけでなく、国内外の加盟店でのショッピングや、通販サイトの料金支払いにも利用できます(分割払いは不可)。

クレジットカード支払いのみの通販でも、一括払いに限ってクレジットカードと同じ扱いで利用できる場合がほとんどなので、クレジットカードを持っていない方は1枚作っておくと便利です。

※ 高速道路やガソリンスタンドなど一部利用できない店舗や、通販サイトもあります。

また、利用額に応じてキャッシュバックやポイント付与などの特典があります。

※ Visaデビットカードが作れる銀行一覧

※ JCBデビットカードが作れる銀行一覧

ちなみに、国内のほとんどの銀行のキャッシュカードで利用できる、J-Debitというデビットカードシステムもありますが、こちらは使えないので気を付けてください。

毎月の支払いに対応していること

Visa、またはJCBブランドのデビットカードなら、基本的に公共料金(ガス・水道など)や携帯電話料金などの、毎月の支払いにも対応しています。

格安SIMサービスに申し込めるのも、毎月の支払いに対応したデビットカードです。

銀行によっては、独自の判断で毎月の支払いに対応していないところもあるので、注意してください。

どの銀行が対応しているかは、各銀行ホームページのデビットカード説明ページや、キャッシュカード説明ページに明記されているので、確認してください。

分からなければ、銀行に直接問い合わせてみてください。

jnb-getsugaku-ryoukin

※ 上記画像はジャパンネット銀行公式サイトより。キャンペーンは終了しています。

デビットカードの安全性

クレジットカードと同じように使えるとなると、気になるのがデビットカードの安全性です。

残念ながら、不正利用される可能性は、クレジットカードと変わりません。

むしろ、利用すると銀行口座から即座にお金が引き落とされる性質上、クレジットカードよりも安全性は低いかもしれません。

ただ、クレジットカードとは違い、銀行口座にある預金残高以上に不正使用されることはないので、支払い専用口座として、常に必要な金額だけを預金しておくことで、被害額を最小限に食い止めることが可能です。

また、デビットカードは1日あたりの利用限度額をネットからいつでも簡単に設定・変更でき、利用停止・再開もできるので、被害金額をさらに最小限にすることができます。

そして、デビットカードはお金が引き落とされた直後に通知メールが届くので、クレジットカードよりも不正利用に気づきやすく、二次、三次被害を未然に防ぐことも可能です。

万が一不正利用された場合の補償も、補償内容は各銀行によりますが、用意されています。

また、不正利用対策のため、ネット専用の使い捨てできるデビットカード番号を独自に提供している銀行(ジャパンネット銀行)もあります。

デビットカード(Visa、JCB)の作り方

デビットカード(Visa、JCB)の作り方は簡単です。

近年では、銀行のキャッシュカードに最初からデビットカード機能が付属された、キャッシュカード一体型デビットカードが多いので、対応する銀行の口座を新規開設すれば、Visa、JCBのデビットカード機能が付いたキャッシュカードが郵送されてきます。

発行手数料や年会費も、無料の場合がほとんどです。

ただし、口座開設時、または口座開設後に任意でデビットカードの発行を申し込む銀行は、年会費がかかることもあるので注意してください。

ネット銀行がおすすめ

格安SIMに申し込むために、わざわざ銀行に足を運ぶのは面倒と感じる方には、ネット銀行がおすすめです。

ネット銀行なら、口座開設手続きもネットだけで完結し、必要なのは本人確認書類(免許証や保険証など)を撮影、スキャンした画像ファイルのアップロード、またはコピーの郵送だけ。

印鑑も不要ですし、基本的に通帳もないので、面倒な通帳の記帳や管理の手間もかかりません。

ネット銀行なら、口座開設手続きから最短1週間前後で、デビットカードが届きます。

ただ、ネット銀行は、基本的に硬貨の引き出しができないというデメリットがあります。

解約する時には、1000円未満の残金を他行に振り込む、または他行から残金が1000円になるように振り込んで引き出す、といった工夫が必要になります。

デビットカード、どこがいい?

Visa、またはJCBブランドで、毎月の支払いに対応しているなら、基本的にどこの銀行のデビットカードでも、デビットカード申し込み可の格安SIMサービス(楽天モバイルは除く)で使えるはずです。

当サイトでは、格安SIMの申し込みに使えたというネット情報や、利便性などを考慮して、2つの銀行のデビットカードをおすすめします。

ジャパンネット銀行Visaデビットカード

どのデビットカードにすればいいか分からない、という方に最もおすすめしたいのが、ジャパンネット銀行のVisaデビットカード(JNB Visaデビット)です。

利用者数が多いからなのかもしれませんが、格安SIMサービスに申し込めたという報告を、ネットで最もよく目にするデビットカードです。

実は、当サイト管理人もJNB Visaデビットカードを持っていて、mineo(マイネオ)に申し込むことができました。

また、ネット専用の使い捨て可能なデビットカード番号を提供している唯一の銀行なので、ネット通販をよく利用する方にもおすすめです。

ネット銀行なので、入出金はセブンイレブン、ファミマ、ローソン、ゆうちょなどのATMを利用しますが、手数料無料なのは、入出金それぞれ毎月1回だけで、2回目以降は3万円未満だと手数料がかかってしまうのがデメリットです。

楽天銀行(Visa・JCB)デビットカード

楽天銀行のデビットカードは、楽天モバイルの支払い方法として公認されているデビットカードです。

※ あと公認されているのは、スルガ銀行のVisaデビットカードだけ。

口座開設申込時に、Visaが2種類とJCBが1種類、計3種類から選択できます。

Visaデビットカードには、通常の「デビットカード」と、「ゴールドデビットカード」の2種類がありますが、どちらも年会費が(1029円、3086円)かかってしまいます。

JCBデビットカードは1種類ですが、年会費無料なので、こちらのほうがおすすめです。

特典の楽天スーパーポイント付与も、利用額100円に付き1ポイントと、3種類のデビットカードの中で最も還元率が高いです。

ネット銀行なので、入出金はセブンイレブン、ファミマ、ローソン、ゆうちょ、イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などのATMを利用できます。

楽天銀行の場合、口座開設月を含む7ヶ月目までは、月5回までATM入出金手数料が無料ですが、8ヶ月目以降は、基本的に毎月初回から手数料がかかるのがデメリット(3万円以上入金は無料)です。

ただし、ATM手数料を無料にする方法もあります(ハッピープログラムにエントリーして、残高15万以上だと月1回、50万以上だと月2回まで無料など)。

デビットカードで申し込む前の準備

口座開設してデビットカードが届いたら、格安SIMサービスに申し込む前の準備をしましょう。

まず忘れてはいけないのは、銀行口座に必要十分な額の預金をしておくことです。

申込時の初期費用(事務手数料)や、最低でも数カ月分の月額料金、セット端末(スマホ)も購入する場合はその費用(一括払い)なども入金しておきましょう。

そして、これはできればですが、初めてデビットカードを作った方は、格安SIMに申し込む前に、Amazon楽天市場などの知名度の高いネット通販の買い物で、実際にデビットカードを利用してみて、使い方の練習をすると良いと思います。

カード番号や有効期限、名義(名前)の入力など、慣れないうちは意外にミスをしてしまって、支払代金が引き落とせないということもよくありがちです。

一度でも、デビットカードでのネット通販がうまくいった経験があれば、自信を持って格安SIMの申し込みができると思いますし、カード情報の入力間違いなどもすぐに対応できると思います。

※ デビットカードで申し込み可能な格安SIMはこちら。




-クレカ不要格安SIMのQ&A

Copyright© クレカ不要の格安SIMガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.