クレジットカードが無くても申し込める格安SIMはこれだ!

クレカ不要の格安SIMガイド

クレカ無しでも使える格安SIMはある!

格安SIMに申し込もうとして、いざ困ること。

それは、料金支払いにクレジットカードしか受け付けていないところが圧倒的に多いことです。

これでは、クレジットカードを持っていなかったり、ネットでクレジットカードを使いたくない人は、格安SIMの利用をあきらめざるを得ません。

しかし、あきらめるのはまだ早いです!

一部ですが、クレジットカードが無くても申し込める格安SIMはあるんです!

デビットカードタイプ、口座振替タイプ、プリペイドタイプ

クレジットカードが無くても申し込める格安SIMには、「デビットカードタイプ」、「口座振替タイプ」、「プリペイドタイプ」の3つのタイプがあります。

「デビットカードタイプ」は、利用料金の支払いにデビットカードが使える、月額料金制の格安SIMです。

具体的な格安SIMは、「デビットカードで申し込める格安SIMってある?」でご紹介しています。

「口座振替タイプ」は、利用料金の支払いに口座振替(銀行引き落とし)が使える、月額料金制の格安SIMです。

具体的な格安SIMは、「口座振替可能な格安SIMってある?」でご紹介しています。

いっぽう、「プリペイドタイプ」は、あらかじめ利用料金が含まれているSIMパッケージやチャージカードなどを購入、つまり前払いすることで使えるようになる格安SIMです。

具体的な格安SIMは、「ずっと使えるプリペイドタイプ格安SIMってある?」でご紹介しています。

デビットカード・口座振替タイプと、プリペイドタイプの違い

デビットカード・口座振替タイプと、プリペイドタイプの一番大きな違い。

それは、音声通話機能とSMS機能が利用できるかどうかという点です。

プリペイドタイプ格安SIMは、音声通話機能やSMS機能が使えません(IP電話アプリを使えば、プリペイドタイプ格安SIMでも通話は可能)。

090、080、070の電話番号からの音声通話や、LINEやモバゲーなどの申込時に必要なSMS機能が使いたい方は、デビットカードタイプ口座振替タイプを利用してください。

いっぽう、通話機能やSMS機能はなく、利用可能なのはデータ通信(インターネットやメールなど)のみになりますが、気軽に開始・中止できて、スマホのネット料金を安くおさえることができるのは、プリペイドタイプです。

プリペイドタイプ格安SIMなら、月額換算500円以下の出費で、モバイル回線を維持することも可能です。

クレカ不要格安SIMおすすめランキング

【第1位】OCNモバイルONE

口座振替(銀行引き落とし)とデビットカードの両方で申し込め、機能やオプションも満載のおすすめ格安SIMです。たいていのVisa、JCBデビットカードで申し込み可能です。

【第2位】楽天モバイル

口座振替と一部デビットカードで申し込めて、格安スマホがお得に購入できる格安SIMです。大容量プラン(20GB/月、30GB/月)をお探しの方にもおすすめ。

【第3位】BIGLOBE LTE・3G

データ専用SIMのみですが、ウェブから簡単に口座振替が申し込める格安SIMです。口座振替のまま、音声通話SIMへの変更も可能です。

Copyright© クレカ不要の格安SIMガイド , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.